Loading

舞香のブログ

八坂の塔

P1040801.JPGこんにちわ。
最近夜や朝は涼しくなってきた気がしますが、やっぱりお昼間は暑いですねぇ。
私はこの間、東京からお友達が遊びに来てくれたので、京都の観光案内をしてきました。
金閣寺に行ったり、清水寺に行ったりと久々に京都の観光名所をまわりました。
その時に法観寺の八坂の塔の前を通りかかったので「これが八坂の塔だよ」と案内したところ・・・
「八坂神社じゃないのに何故八坂の塔って呼ぶの??」
と聞かれまして、そういえばと思ったのでちょっとお勉強してみました。
←の写真は八坂の道から撮った写真です。
近づいてみると・・・

 

 

 

 

P1040802.JPGどーーーーーん。
意外と迫力ありますよね。

伝承によると、この五重の塔は592年に聖徳太子が如意輪観音様のお告げを聞き、建てたといわれているそうですよ。
ちなみに1179年に火災で焼失したそうなのですが、源頼朝によって再建されたそうです。
その後は、何度も焼失したのですが、何度も再建されており、現在の塔は室町時代に足利義教によって再建されたそうです。
この塔は、高さ46mで東寺や興福寺の五重の塔に告ぐ純和様で、中心の礎石は創建当初のものが使われているそうです。

不定期ですが、拝観できることもあり、そのときは2層目まで階段を上ることができるそうです。

 

ちなみに名前の由来なのですが、調べたのですがわからず、地名からきている説があったので、それを信じてみます。
皆さんも京都に来るときは、ぜひ八坂の塔もみてくださいね^^


お電話でご予約の場合は TEL:075-551-1661 ご予約フォームへ

  • 写真で見る舞香
  • 京都散策 舞香の周辺スポット
  • 舞香ブログ
  • スタッフ募集中!!
  • メディア掲載情報
  • 舞香ギャラリー

ページトップへ