Loading

水無月

皆さんこんにちわ!
今日の京都は一日いい天気でした。
6月に入り、急に暑くなってもう夏もすぐそこに来ている感じですが、今年は入梅が遅いですね;
梅雨がきたらきたでジトッとして嫌ーな気持ちになるのですが・・・
来なかったら来なかったで「どうなってるの!?」となってしまいます。
ですが、それは置いといて(笑

今日は京都のお菓子の紹介です☆
水無月って和菓子知ってますか?
京都で6月30日に食べられる和菓子なんです。

これは京都の「夏越祓(なごしのはらえ)」という行事に関係があります。
「水無月の祓い」とも呼ばれ、1年のちょうど折り返しにあたる6月30日に
この半年の罪や穢れを祓い、残りの半年の無病息災を祈願する神事なのです。

P3250010.JPGこの行事に用いられるのが、6月のお菓子「水無月」なのです。
←こんなかんじです(母作。
白の外郎生地に小豆をのせて、三角形に切られたお菓子で、それぞれに意味があります。
上に乗っている小豆は悪魔払いの意味があり、三角形は暑気を払う氷を表しているそうです。

大体6月前くらいから京都の和菓子屋さんで売ってるのですが、30日を過ぎるとなくなっちゃいます;;

 

期間限定お菓子といったところでしょうか。
もっちもちで私は大好きです♪
ご機会があればチェックしてみてください!


お電話でご予約の場合は TEL:075-551-1661 ご予約フォームへ

  • 写真で見る舞香
  • 京都散策 舞香の周辺スポット
  • 舞香ブログ
  • スタッフ募集中!!
  • メディア掲載情報
  • 舞香ギャラリー

ページトップへ