Loading

お豆hoooo!!

Image332.jpg

皆さんこんにちわ!
最近は急に暖かくなったり、寒くなったり・・・。 
ですが、これからどんどん暖かくなることを見越して、今日は床のあるお店のことを書こうと思います。
床とは納涼床のことで、この辺では木屋町や先斗町あたりの川沿いのお店が、鴨川の上に床をだします。納涼床は京都の夏の風物詩です。
今回は木屋町にある豆腐料理のお店を紹介します。
その名も 豆 水 楼 さんです。
床は5月から9月までの基本は夜なのですが、豆水楼さんは5月と9月はお昼も床でご飯を食べれます。
 
 
 

untitled.jpgのサムネール画像私はお昼の床を狙っていったのですが、あいにくの曇りで寒かったので室内で食事をしました;天候ばかりはどうしようもないですね;; 
 
季節の豆腐料理の東山コースを食べたのですが、すごくおいしかったです。
前菜は屋形船の器ででてきたり、卵焼きの形が蝶々になってたりと、彩りも形も面白くて「見て楽し、食べて美味し」でした♪
 
ちなみに私は人一倍食いしん坊でよく食べるので、お腹いっぱいになるか不安だったのですが・・・ 
なんと、冷やし鉢のおぼろ豆腐がおかわり2回までOK!なのです。
豆腐好き食いしん坊な私にはぴったりです><

最後は豆腐とろろご飯で〆て、豆乳抹茶シャーベット!!
完 璧 で す !
 
舞香から歩いていける距離ですよ★
オススメなので是非行ってみてくださいね。 
 
(※季節や時期によってコース内容が変わりますのでご注意ください。)
メニューや営業時間等はホームページをご覧ください。

お電話でご予約の場合は TEL:075-551-1661 ご予約フォームへ

  • 写真で見る舞香
  • 京都散策 舞香の周辺スポット
  • 舞香ブログ
  • スタッフ募集中!!
  • メディア掲載情報
  • 舞香ギャラリー

ページトップへ